こだわり

歩み

右側 インド駐在時の半田一と曠江
右側 インド駐在時の半田一と曠江

1960年代
祖父 半田一(はじめ)が勤務していた商社の赴任先であるインド(ニューデリー・カルカッタ)での生活がマルチスパイスのカレーの起源です。
赴任中幾度となく現地の要人や友人を自宅に招きパーティが催されました。
妻 曠江(ひろえ)はそこで現地の味と文化を学び、試行錯誤の上、オリジナルのインドカレーを完成させました。

開業へ

完成以降、世代を超え多くの方々にインドカレーを召し上がっていただき、幸いな事に皆さまに評価をいただいてきました。

本場インドの味は残しながら、日本人でも食べやすい形を研究し、
ご提供できる形となったのが2019年末。

好きな人と、好きな場所で、多くの方々に召し上がっていただきたいという思いから、
キッチンカーで開業する運びとなりました。

PAGE TOP